#7: あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)[raw torrent .zip .rar]

2013年5月10日
#7: あまんちゅ!(6) (ブレイドコミックス) (BLADE COMICS)



3 人中、3人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 4.0 てこ視点はお休み・・ 2013/5/10
バランスの良い一冊です。

夏休みが明け、舞台が学園であることを思い出しました(笑)

今までダイバー初心者である、てこの視点を借りた話が多かったので、数人だけの世界で進行する話が多かった
気がしますが、今回は「部活」や「学校」としての視野の広い話が多く賑やかな印象を受けました。

もちろん、海や摩訶不思議な話も健在です。

ただ、絵が少し荒かった気がしたので、そこだけ残念でした。
このレビューは参考になりましたか?
1 人中、0人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
By sh-kato トップ1000レビュアー
基本的には、実在する場所でのダイビング(部活に限りません)などを中心日常を描く学園ものということで、これだけ見るとあんまり入り込める感じがしないかもしれません。でも、天野こずえさんが描く絵や切り取って描かれる話というのが、何気ない日常なのに不思議とキラキラと輝いた世界に見えてくる。「ARIA」などの過去の作品を見ているファンなら、素直に入り込めるようになっていますし、実は手にとって途中の巻から読み始めても、不思議と入り込める世界観がこのマンガからもしっかりと描かれています。
そうしてこのマンガの世界観に入った人にとって、来て欲しいものが毎回の話きっちりと描かれているんですね。今回は、部活動にもなじんできた双葉(というより「てこ」か)が、2学期になってまた新たなところへいく話が中心になっています。また、後半には学園ものっぽい学園祭の前夜祭だけ起こる不思議な話も入っています。「日常、ときどきダイビング」という作品のコピーのように、基本的には待ったりとした時間が流れているマンガだったりします。
このレビューは参考になりましたか?


Comments are closed.