#8: ゆるゆり (11)巻 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)[raw torrent .zip .rar]

2014年2月9日
#8: ゆるゆり (11)巻 特装版 (IDコミックス 百合姫コミックス)



16 人中、14人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 応用 2014/2/1
By 西京BOY 殿堂入りレビュアー トップ100レビュアー
形式:コミック
なもり「ゆるゆり」11巻特装版。

話のクオリティに関して言えば引き続き安定も安定、
これまで通りにゆるく時には刺激的に楽しめる塩梅に仕上がっている
ただ、その上で結衣のキャラを大幅に崩した新鮮に読めるお話があったり
千歳の実はウブな一面を掘り下げたあかりとの関係性もまたニヤニヤ出来るお話があったり
最後には「ゆるゆり」をハリウッド風にアレンジした短編も仕込まれていてマンネリを感じさせない
いつも通りだけど、いつもとはちょっと違うテイストをちょいちょい盛り込んでくる手さばきが見事だな、と
結衣の斜め上のボケだったり千歳の意外な可愛い一面が何気にニヤニヤ出来たりと
新しい「刺激」も加味されてるのが読んでいて楽しかったし、まだまだ掘り下げられる余地も感じられて良かった
基本可愛くほんわかとした絵柄だけど笑わせる時は思いっ切りキャラの顔を崩しちゃう大胆さも無難じゃなくて素敵
日常ものは日常だからこそそれなりの変化も欲しい、とも感じるのでその意味では抜群の読後感を含んでいた11巻目だった
千歳を素直に純真に慕うあかりんとそれにタジタジだった千歳の描写からは
新しいカップリングの可能性を感じられてその意味でも良かったと思う
本編最後のエピソードではちなつ
... 続きを読む ›
このレビューは参考になりましたか?
15 人中、12人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 特装版 2014/2/1
By 蕎麦粉 トップ50レビュアー
形式:コミック
「ゆるゆり」11巻。特装版の特典として「さいしょのほうR」という約50ページ程の小冊子が付いてきます。内容は「ゆるゆり」初期エピソード4話を現在のキャラ設定に沿ってリメイクしたものになっています。当然、全編描き下ろし。詳しい内容はネタばれになるので避けますが、キャラ立ちが明確になった分、よりギャグの威力は増してるかな、と。あくまで元々の雰囲気を壊したりしない、丁寧なリメイクになっているので安心です。「ごらく部の紹介」としても綺麗に纏まっているので、本作を未見の人が入門編にしても良いかもしれません。登場するのはごらく部メンバーだけですが、作者のコメントにあるように、生徒会篇も読んでみたいですね。本編の方も相変わらずの安定感。恒例のアンケート葉書の凝りようも素晴らしい(ていうか、殆どアンケート無いし…)。
このレビューは参考になりましたか?
6 人中、5人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 面白いです 2014/2/1
形式:コミック
初期の手直しが特典とのことで特装版を選びました。
50ページ程度の小冊子ですが、メタ的な手直しもされていてとても楽しかったです。
本編も相変わらずのゆるゆりで楽しめました。
スピンオフの大室家ともリンクしていたり、キャラの一部に出番が偏っているのではなく、全員に出番があったのが良かったですね。
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 安定の… 2014/2/2
By
形式:コミック
ゆるゆりです
11巻ともなれば、それで大体伝わるのではないでしょうか…
特装版は、初期の話を新しく書き下ろした冊子がついてきます
最初の頃に比べて、ギャグ色が強くなったというか…よく動くようになったと感じました。勿論、面白かったです
ここで言うことではありませんが、頭を打って性格の変わってしまった京子が久々に見たいかも…
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 コレクション好き過ぎて・・・ 2014/2/1
形式:コミック|Amazon.co.jpで購入済み
僕は特装版をパッケージ?している包装ビニールに貼ってあるオレンジ色の丸いシールを本棚の側面に張り付けています
毎回キャッチコピーや色が違っていて集めるのが楽しいです
でもまだ大室家特装版と11巻特装版のシールしか集めれてないのでいつか小冊子でもいいので全ての丸シールを掲載してほしいです
このレビューは参考になりましたか?
8 人中、6人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 本編もおまけも素晴らしい 2014/2/1
By シロ
形式:コミック
待ち望んだゆるゆりの11巻。おまけの冊子がつくということで迷うことなく特装版を購入しました。

本編に収録されているお話はどれも面白いものばかりでした。ありそうでなかった京子&櫻子の師弟コンビのお話や、結衣とふたりきりでお泊まりをすることになったちなつのお話などは必見です。

おまけ冊子は1巻のお話を4つリメイクしたものでしたが、どのお話もほぼ別物といってもいい内容に仕上がっています。キャラがしっかりと固まった今だからこそのやりとりが多く、追加シーンも豊富なのでとても楽しむことができました。

多少高めの特装版ですが、値段に見合う価値は十分にあるのでこれから購入する方にはこちらがおすすめです。
このレビューは参考になりましたか?
11 人中、8人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 リメイクアップ 2014/2/1
By こおろぎ トップ1000レビュアー
形式:コミック
今巻は冒頭から結衣に笑わせてもらった。これまでも結衣の鉄面皮を崩すネタは幾つもあったけど、個人的には今回が一番面白かった。単純な掛け合いとしても面白いんだけど、あれが京子だったらそれこそいつも通りになってしまうんだろうなぁと思うと、その見せ方にも感服。素晴らしい。
というか今巻、全体的なボケ・ツッコミのグレードが高かったように思う。日常的なストーリーを邪魔せず、良いところで強めのジャブを打ってくる印象。

個人的には、攻守共に活躍した結衣をMVPに挙げたいところだけれど、他のキャラもバランス良く活躍しているので心肺ゴム用。たまの先輩顔を見せる優しい京子と、妄想に思わぬ変化が加わった千歳が見所だろうか。
 
そんな具合に、今巻もとても面白かった。やっぱり「ゆるゆり」は読むたびに面白いなぁと思わせてくれる。
且つ、作中で絵柄を変化させたり、リメイク本という企画にしても、その中での遊び具合にしても、結構大胆な手法も用いているのに、本来の良さが損なわれず、微細な変化のなかで新鮮なものを読ませてくれる。
さすがの一言です。次巻も大いに期待。
このレビューは参考になりましたか?


Comments are closed.